主席学術委員

許斐 義信

(このみ よしのぶ)

日本ターンアラウンド・
マネジメント協会理事長

主席学術委員(経営)

元慶應義塾大学大学院

経営管理研究科

ビジネススクール教授

▼略歴

昭和42年慶應義塾大学機械工学科卒業、昭和42年〜昭和44年三菱商事株式会社、昭和46年 慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了、昭和51年同研究科博士課程修了、昭和51年〜平成11年経営構造改革や会社再建、昭和55年〜昭和58年三井物産株式会社、昭和60年〜平成3年株式会社コパル、昭和63年〜平成3年中央クーパースアンドライブランド・コンサルティング顧問、昭和47年〜慶應義塾大学大学院経営管理研究科講師(ビジネスゲーム)、平成7年〜平成8年同研究科講師(経営革新)、平成10年同研究科講師(技術と経営)、平成11年同研究科教授となる。

 

▼著書

・『MBAビジネスシミュレーション』共著(総合法令)

・『デファクト・スタンダードの本質』共著(有斐閣)

・『構造変革-成功の秘訣』共著(日本放送出版協会)

・『ケースブック企業再生』編著(中央経済社)

末永 敏和

(すえなが としかず)

日本ターンアラウンド・
マネジメント協会

主席学術委員(法律)

大阪大学名誉教授・

岡山大学名誉教授・

〈法学博士・弁護士〉

▼略歴

京都大学法学部卒業・京都大学大学院博士課程退学・博士(法律学)。全国の国公私立大学で教壇に立つかたわら、司法試験考査委員(商法)、日本政策投資銀行設備投資研究所顧問、日本私法学界理事などを歴任。現在、大阪大学名誉教授、岡山大学名誉教授、龍谷大学法学部教授。

 

▼著書

・『手形法・小切手法―基礎と展開』(中央経済社)

・『エグゼクティブ会社法―経営戦略・会計税務の展開』(民事法研究会)

・『テキストブック会社法』(中央経済社)

・『商法総則・商行為法―基礎と展開』(中央経済社)

・その他編著書多数。

吉岡正道

(よしおか まさみち)

日本ターンアラウンド・マネジメント協会
主席学術委員(会計・財務)

東京理科大学大学院

経営学研究科教授

▼略歴

フランスの大学で計量経済学を学び、帰国後、東京経済大学に3年次に編入し、会計学を学び始めた。明治の大学院では、フランス会計学を研究してきた。フランス会計を研究し始めて20年余りの歳月を費やし、『フランス会計原則の史的展開』で博士号(学術)を取得した。現在、東京理科大学にて教鞭をとっている。